人気クレジットカードを徹底比較

クレジットカードはお得と聞くけれど、どれを選んだらよいかわからないという人も少なくありません。現在、100種類以上のカードが発行されており、選ぶときの比較基準をもっていないとなかなか選ぶのは大変です。選ぶときの基本的なポイントとしては、年会費や入会費は必要か、ポイントサービスはどうなのか、もしものときの備えはどうか、海外での利用のしやすさはどうか、などといった点です。年会費と入会費は無料であるに越したことはありません。頻繁にカードを使うという人ならば年会費や入会費を払ってでもほかの点に優れているカードを選ぶのもありですが、そうでないならば無料でないと逆に損することが多くなってしまいます。また、ポイントサービスのありなしは重要です。うまく使えばカード利用によって家計を節約することも可能なためです。

おすすめの人気クレジットカード

具体的に人気のクレジットカードを比較して見ていきます。初心者ならば最もおすすめなのが楽天カードです。顧客の満足度ランキングでも長年上位にあり、使い勝手のよさが伺えます。年会費、入会費は無料であり、楽天カード払いにすることで楽天市場での買い物のポイントが二倍になります。通常の買い物でもポイントがつくので、知らず知らずのうちにポイントがたまっていきます。海外旅行傷害保険付帯、不正利用への備えありなど非常にメリットが多く使いやすいカードです。楽天市場を使うことがあるならば持っておいて損はないといえるでしょう。続いておすすめなのがエポスカードです。丸井デパートで使えるカードというイメージがあるかもしれませんが、通常の買い物でも使いやすいカードです。年会費無料で、ETCカード発行無料であり、カラオケやファミレスでの割引率が高いためです。

ブランドの選び方はどうすべきか

ほかにも、比較的ポイント還元率の高い漢方スタイルカードや、誕生月にポイントが五倍になるライフカードなどもおすすめです。漢方スタイルカードはポイント還元率が1.5パーセントと高い代わりに年会費が1500円である点に注意が必要です。ライフカードは誕生月以外のポイント還元率はそこまで高くないので注意しましょう。また、カードを作るときの国際ブランドについても考えなければなりません。VISA、マスターカード、JCBが代表的なものですが、最初はVISAを選ぶのがおすすめです。理由は使える店が多いためです。国際的な信用度も高いので最もおすすめです。二枚目以降であれば、一枚目とは違うブランドを選ぶのがよいでしょう。ブランドのバリエーションがある方が便利です。ただ、VISAとマスターカードを持つのはあまり意味がないので、どちらかを持っていたら次はJCBがおすすめです。